ゲームで健康

Qculus Quest 2(オキュラスクエスト)家で痩せるビートセイバーの動き方

こんにちは しらたまです。

Qculus Quest 2(オキュラスクエスト)で買い切りタイプのゲームでビートセイバーというものがあります。

バーチャル空間の中で奥から手前に流れてくるキューブを斬るゲームです。

音楽に合わせて手を動かすため、楽しい・・!

しかし、このゲームは音ゲーである為、効率良くクリアする為には最小限の動きで体を動かす必要があります。

痩せる為には効率は捨てて、モーション重視でプレイするのです。

海外勢の方でビートセイバーで10kg以上痩せたツワモノもいらっしゃいます(笑)

この方も、痩せるために敢えて体の動きを大きくするように工夫していたそうです。すごいですよね!

しかし、実際にゲームをプレイしてみて『どういう動きをしたら効率的に痩せる動きが作れるの?』という疑問が湧いてきます。

私が普段から理学療法士として仕事で意識している運動方法を交えながら解説していきます。

段階を踏んでステップを上げていこう

運動初心者の人や体力のない人はまず、ビートセイバーのゲームを楽しむだけでも良いです。有酸素運動なので何も考えずにプレイするだけで基礎的な体力がついてきます。自分のペースで良いのでダイエット効果が出やすい運動時間として20分を目指しましょう。

斬るフォームは4つ求められている

上から切り下げ⇔切り上げ

ここで意識して欲しいのは切り下げる時に腹筋に力が入るようにすること。このゲームでは上下上下と斬るパターンが非常に多く、腹筋を意識するとかなり強化することができます。また、足を開いておき、スクワットの容量で腰を軽く落とすことで下半身のシェイプアップにもなります。

左右交互に切る

ただ腕を振り抜くだけでカットできる為、爽快感がありません。そこで腰の捻り(腹斜筋)を意識しましょう。腰を使って切るんじゃ!という師匠の声を感じて下さい。私のように、異世界に召喚された特別な能力を持つ最強の剣士になった設定でやると脳が喜びます(笑)腹斜筋のトレーニングは本来、寝て体を起こし捻りを入れる時に鍛えることができるメニューの一つですが、結構きつい(笑)ビートセイバーでは小休憩の時に多い左右交互に切るモーションですが、ぜひともチャレンジしてみて欲しいです♪腰を捻るのがきつい人は軽く捻るだけでもOKで、足りない場合は腕を振り抜くことで補うと良いでしょう。

左右同時に切る

腕を開いて外側に切るモーションです。ここでは、肩甲骨が背骨側に動くようなイメージで動かしましょう。

応用切り

斜めに切ったりするモーションですが、ここでは腹筋や腰の回転を同時に動かす為、なかなか運動負荷の大きくなります。慣れてきたらチャレンジしてみましょう。

おススメの設定

慣れるまでは、初期設定でOKですがスピードを変えると鍛え方のバリエーションが増えますよ。
スピードダウン+ミス失敗オフモード+難易度徐々にアップ→ゆっくり体を動かしつつ、しっかり体の動きを入れることができます。
スピードアップ+ミス失敗オフモード+難易度調整→瞬間的に収縮回数が増えるのですごく鍛えることができます。

用意するもの

服装はすぐに熱くなるので、薄着でOK。
可能であれば室内シューズを使うと足元がしっかりして運動効果が上がります。靴下だと滑ってしまうので・・・。
タオルは必須、数曲プレイすると主に顔がびっしょりになります(笑)柔らかいタイプのタオルじゃないと汗と摩擦でめっちゃ肌が荒れてしまします。