楽しく 仕事も 遊びも
理学療法士による
新しいエンターテイメント
セラピスト

セラピストの働き方

おはようございます。
理学療法士のしらたま♪です。

以前、ツイッターで『手取りの給与分しか単位を取らないPTは底辺である』というツイートを見つけました。

手取り分しか働かない理学療法士の話を私も身近で聞いたことがあります。

その通りだ!というツイートが多くありましたが、私は疑問に思うことがありました。

私なりの考えを以下にまとめました。

・チームで稼ぐありがたさを知ってほしい
・会社は職員が給料以上稼いだら何を還元しますか?
・歩合制という方法

チームで稼ぐありがたさを知ってほしい

理学療法士1人だけでお金を稼ぐのは非常に困難です。1人で受け持つ人数や関わる時間に限界があります。お金を稼ぐにはチームを組んで大きく稼ぐことが大切です。チームでの売上を大きくするという意識の中で、1人だけが自分の仕事量をへ減らして恩恵を得るというのは会社やチームにとっては損失であり不公平でもあります。

会社は職員が給料以上稼いだら何を還元しますか?

給料以上働いても、給料は増えないから一生懸命に仕事をしなくても良いという考えを持つ方もいます。会社はチームが売上を上げたので給料として還元、事務員を雇うなどして負担を減らし働きやすい環境に投資する。稼いだ時のメリットも提示してあげると良いかもしれませんね。
単位を取れ単位を取れ!と言うばかりで一切の還元をしない会社もあります。このような会社ですと、『最低限稼いでいればよい』という考えを持つ方が現れるかもしれません。

歩合制という方法

チームで稼ぐ恩恵を受けない、孤独でもお金を稼げれば良いという方もいると思います。そのような方は歩合制の職場で仕事をするのも1つの手です。自分の体調や時間に合わせてお金を稼ぐスタイルも面白いかもしれません。歩合制は型にハマれば大きく稼ぐことも可能です。

まとめ

・一人で稼ぐのは難しい。チームで働くからこそ大きく稼ぐことができることを知ること。
・売上をどう還元しているかを提示することが大切。
・一人で大きく稼ぐのであれば、歩合制がおすすめ。